MEIJI Universty Science and Technology School
 
Year 2021 Top
By Renji Mikami
9/18/2021
       
 
内容は随時更新します。ブラウザに古いキャッシュが残っている場合がありますから、必ずリロードしてください。
       
 
科目は、ツールを活用し、BYOD反転学習方式で行います。
BYOD : Bring Your Own Device : 自分のPC (タブレット、スマホ)持参。
反転学習 : 内容、資料は、WEBサイト、動画(ビデオ)で公開。
事前予習後、受講してください。自分のペースで学習を進め復習に活用できます。
対面(通常)授業、オンラインでも積極的に質問、議論してください。
ツールは各科目、ソフト、ハード開発、数値解析、英文和訳、音声合成等を使用。
オンライン授業を含む場合は最初に必ずオンライン授業時の解説を参照してください。
 

B3 科学技術英語 I (春学期)は、ハイブリッド(対面+オンライン)で行います。秋学期(科学技術英語 II)は、対面授で行いますが、状況により学期の途中でオンラインに移行する場合があります。ハイブリッド(対面とオンラインの同時実施)授業は行いません。

B3 コンピューターサイエンス実習 A (春学期) は、オンライン授業日と対面授業日がありますので、日程を確認してください。秋学期は、オンラインで開始して、状況を見て対面授業に移行の予定です。(クラスウェブの通知に注意してください)

 

B2 ハードウェア設計実習 は対面授業です。春学期は全対面で実施しました。秋学期対面で始めますが、状況により学期の途中でオンラインに移行する場合があります。ハイブリッド(対面とオンラインの同時実施)授業は行いません。

B2 ハードウェア設計実習 は実習対応表(2021年B2秋席)から、学生番号に応じた実習番号とキット番号を調べて、対応する番号の実習キットを取得してください。続いて対応表のチーム番号のとおり、2名1組で指定された席についてください。(人数により、1名1チーム/3名1チームの場合があります。)

 

 
担当:三上廉司
オンライン授業の場合は オンライン授業時の解説 を読んでから個別科目に進んでください。
 
ミカミ設計コンサルティング )
   
       
 

B2:ハードウェア設計実習(学期:組込みコース(通称PSoC班)

対面からオンライン変更時は B2_HW_ol_21 2021 版を使用します)
通常(対面)授業版 (B2_HW_21.htm)
 
 

B3:コンピューターサイエンスA実習(学期):HWコース

B3:コンピューターサイエンスA実習:HWコース 
オンライン/対面移行がある場合 B3_CSA_ol_21 を使用します 通常(対面)授業版 (B3_CSA_21.htm)
   
  B3:科学技術英語 I (学期 : オンライン/ハイブリッド授業版) STE_ols  
     
  B3:科学技術英語 II (学期 : 通常(対面)授業 STE_21.htm オンラインに移行した場合は STE_olf_20/21版を使用します
     
     
 
B2/B3 自由課題発表 Wiki サイト
http://mikamir.wiki.fc2.com/wiki/MEIJI
     
 
講師へのコンタクトのメイルアドレスは、電子メール Renji_Mikami(アットマーク)nifty.com 左記(アットマーク)を@に置き換えてください。(スパム防止のため)
       
    ここは2021年TOPページです
       
  過去年度へのリンク    
       
  2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
       
  2014年 2013年 2012年 2011年LR 2010年5R 2009年4R
       
       
       
...............      

PSoC5_LAB